県「流木等災害廃棄物処理に関する対策会議」を設置!

本日(7/10)、福岡県は『2017九州北部豪雨』災害で発生した大量の流木等、災害廃棄物を処理するため、庁内に「流木等災害廃棄物処理に関する対策会議」を設置します。

会議で審議し、対策を行う内容は、
①災害廃棄物である流木等の処理責任
②災害廃棄物に係わる国の施策について
③流木等の処理方策について

構成メンバーは、以下の通りです。
〇リーダー:環境部長
〇メンバー:総務部・防災企画課長、農林水産部・農振水産政策課長、農村森林整備課長、漁業管理課長、県土整備部・企画課長、道路維持課長、河川課長、港湾課長、砂防課長、環境部・廃棄物対策課長

しっかり、対策を願います。

(写真2は、7/10朝日新聞朝刊より)

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中