福岡県議会『9月県議会』が開会しました。

福岡県議会『9月県議会』は9月11日に開会しました。

今議会、代表質問は9/15、9/19の両日。一般質問は9/20~22、常任委員会は9/25~27となっています。

今議会は、会期中に「決算特別委員会」が開かれ、都合33日間、10月13日に閉会します。なお、『9月県議会』中の「決算特別委員会」開会については、この間、我が会派が議会・行政改革の一環として強く求めてきたものです。

これまで「決算特別委員会」は『9月県議会』が閉会後、10月末から11月にかけて開会されていました。しかし、そうすると「決算特別委員会」が終了してすぐに『12月県議会』となり、その準備が大変だということに加え、「決算特別委員会」で審議した内容が新年度予算編成(12月末)に間に合わないといった不具合や弊害が生じるため、『9月県議会』中の「決算特別委員会」開会を求めていました。

こうした我が会派の議会・行政改革により、今年度から『9月県議会』中の「決算特別委員会」開会となりました。私は、今議会でも一般質問に登壇しますし、「決算特別委員会」の委員でもあり、しっかりと審議を尽くして参ります。

さて、『9月県議会』に上程される予定の議案は20件です。その内訳は、一般会計補正予算1件、条例議案8件、契約関係議案4件、経費粉炭行為に係わる議案6件、人事に係わる議案1件です。

このうち、一般会計補正予算は687億9,600万円で、そのうち7月に発生した「2017九州北部豪雨」災害対策費として643億1千万円が計上されています。補正予算の内訳は以下の通りです。

1.災害復旧・復興対策予算:643億1千万円
①被災者生活支援
②商工業・農林業者支援
③公共土木施設等の復旧・復興

2.通常分(防災減減災、地域活性化):44億8,600万円
①防災・減災
〇緊急輸送道路等整備21億6,839万円
〇港湾の老朽化対策・高潮対策4億341万円など、計約90億
②地域活性化
〇農山漁村の生産基盤整備15億96万円
〇青少年科学館整備費1億9,205万円、
〇快適な生活環境整備1億6,687万円など、計約18億8千万円

しっかりと審議を尽くして参ります。

なお、福岡県議会は、本会議、特別委員会、常任委員会ともに、どなたでも議会傍聴できます。もちろん無料です。受付で簡単な手続きを行えばすぐに議会傍聴が可能です。

是非、県議会傍聴にお越しください!

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中