石牟礼道子さん、川原一之さんが遺したものとは

水俣病患者の苦しみや祈りを共感をこめて描いた小説「苦海浄土」で知られる作家の石牟礼道子さんが2月10日、死去されました。90歳でした。心からご冥福をお祈り致します。

石牟礼さんは熊本県・天草に生まれ、生後まもなく対岸の同県水俣町(現水俣市)に移住しました。

若いころから短歌で才能を認められ、文壇で活躍していました。1958年、詩人谷川雁氏らと同人誌「サークル村」に参加。南九州の庶民の生活史を主題にした作品を同誌などに発表しされています。

私は、20代半ばの頃、鞍手町にあった、筑豊の記録作家、故・上野英信さんが主宰していた「筑豊文庫」に足しげく通っていましたが、そのとき、石牟礼さんとお会いしたことがありました。

1969年に書かれた「苦海浄土 わが水俣病」は「第1回大宅壮一ノンフィクション賞」に選ばれたが、「いまなお苦しんでいる患者のことを考えるともらう気になれない」と辞退されています。

以降も「苦海浄土」の第3部「天の魚」や「椿(つばき)の海の記」「流民の都」などの作品で、患者の精神的な支えになりながら、近代合理主義では説明しきれない庶民の内面世界に光をあてた。

晩年はパーキンソン病と闘いながら、中断したままだった「苦海浄土」第2部の「神々の村」を2004年に完成させ、その後、3部作が完結。2011年には「世界文学全集」に日本人作家の長編として唯一収録されました。

さて、西日本新聞が2017年12月15日から開始した聞き書きシリーズは、宮崎県高千穂町で起きた「土呂久鉱害の被害」を半世紀近くにわたり記録し続けた川原一之さんの「山峡のシンフォニー」です。

川原氏は1947年福岡県生まれ。早稲田大学卒業後、朝日新聞記者に入社。記者時代、土呂久鉱毒事件の取材をきっかけに、被害者支援と記録作業に取り組みはじめ、半世紀にわたって土呂久の住民から聞き書きをし、残酷な鉱毒被害を克明に記録し、著書として世に知らしめた記録作家です。
実は、川原一之さんも「筑豊文庫」でお会いしたことがあります。

土呂久地区は、宮崎県西臼杵郡高千穂町の中心地・三田井地区から北東に約14kmの大分県境にあり、人口約80人の集落で、地区の大部分は山林です。

この地区には以前、土呂久鉱山があり、慶長年間(1596年~1614年)に銀山として開山されたと言われています。明治時代以降には、錫(すず)、鉛、銅、亜鉛などが産出されました。
また、鉱山から産出される硫砒鉄鉱(りゅうひてっこう)をもとに、農薬の原料などに使われた亜砒酸の製造が行われました。これは、硫砒鉄鉱を窯で焼いて亜砒酸を採取するもので、明治時代中期(1894年頃)から昭和37年(1962年)まで断続的に行われました。

「土呂久公害」とは、宮崎県西臼杵郡高千穂町の旧土呂久鉱山で、亜砒酸を製造する「亜ヒ焼き」が行われ、重金属の粉塵、亜硫酸ガスの飛散、坑内水の川の汚染により、周辺住民の皮膚の色素異常、角化、ボーエン病、皮膚癌、肺癌などをきたした公害です。

「水俣病」にせよ、「土呂久公害被害」にせよ、野放図な企業活動によって引き起こされた公害であり、監視すべき行政の不作為、規制する法体系の不備などにより、環境汚染・破壊が起こり、それによって周辺住民の健康が侵され、死にまで至らしめる結果となったわけです。

日本における公害は、そのほとんどが住民側による告発、提訴が行われ、裁判で争われた結果、企業側や国が敗訴し、決着したり和解したりしています。その間、何十年にもわたって住民は公害=環境破壊、体調異変、住民死亡、貧困、裁判費用の捻出などに悩まされ続けています。

こうした住民側の苦しみ、悩み、怒り、訴えなどを詳細に聞き取り、記録し、文学として世に送り出してきたのが石牟礼さんであり、川原さんであるわけです。

現在の日本では、「新潟水俣病」、「イタイイタイ病」、「四日市ぜんそく」、「水俣病」、排ガス被害、ダイオキシン被害。更には、「カネミ油症事件」、「粉ミルク中毒事件」などの食品公害など、大規模な公害や環境破壊は影を潜、「公害は克服された」と言われます。

しかし、全国各地では産業廃棄物の大規模不法投棄や食品被害も後を絶ちません。近年では、日本近海でもマイクロプラスチック汚染等海洋汚染、PM2.5などの大気汚染も深刻さを増しています。

現代社会は、便利で、〝超清潔〟な社会となっていますが、その傍らで、新たな健康(被害)問題、アレルギー問題、住環境破壊、環境破壊が発生していることも忘れてはなりません。

石牟礼道子さん、川原一之さんが遺したものを、いま一度見つめ直す社会ではないでしょうか。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中