4月27日は、「民主党」が政権を獲るべき大いなる一歩を踏み出した日!

4月27日は、「民主党」が政権を獲る、大いなる一歩を踏み出した日です。

1998年 4月27日、旧「民主党」(1996年結成)に「新進党」が合流して、新たに「民主党」が誕生しました。

歴史を遡れば、「第1回衆議院小選挙区比例代表並立制」選挙が施行されたのは、1996年10月20日の「第41回衆議院総選挙」でした。

「民主党」は全国で52名の当選を果たし、九州では小選挙区当選:松本龍(福岡1)、「民主党」九州比例当選: 岩田順介(福岡8区)、川内博史(鹿児島)、松本惟子(単独九州比例)。「新進党」九州比例当選:原口一博(佐賀1)、北橋健治(福岡9)、細川護熙(熊本1)でした。

この選挙の結果、衆議院500議席のうち、「自民党」は239議席、第一党で単独与党。対する野党は、「新進党」156議席 、「民主党」52議席、「共産党」議席、「社民党」15議席、「新党さきがけ」2議席、他10議席という、自民一強、野党分裂の状況でした。

しかし、政治はその後、ダイナミックな動きを見せます。

1998年 4月27日、「民主党」に「新進党」が合流し、新たな「民主党」が誕生。衆院93議席、参院38議席、強大・強力な野党が誕生することとなり、「自民党」にとって代わる政党の姿を国民に示すことになります。

そして、1998年7月の「第18回参議院議員選挙」では、「民主党」は27人の当選を果たし(改選前は18名)、非改選を含め47議席の参議院勢力となります。

更に、2000年6月の「第42回衆議院議員総選挙」では、「民主党」は95議席から127議席に一大躍進を遂げます。。

その後、分裂していた「自由党」が2003年9月24日に合流し、「民主党」は衆議院138議席、参議院69議席の、名実ともに野党第一党となります。

2003年11月9日施行の「第43回衆議院解散総選挙」では、480議席のうち、「民主党」は177議席(小選挙区105名、比例代表72名)を獲得し、自民党に代わる政権政党の実力を国民に示すことが出来ました。

果たして、時は2009年7月21日 「第45回衆議院解散総選挙」を迎えます。
この総選挙で、「民主党」は308議席(480議席中)を獲得し、ついに政権交代を実現します。(自民党119、公明党21)

以上の歴史をみても分かるとおり、「民主党」が「自民党」に変わる政権政党となることが出来たのは、強く、巨大な野党として〝自民党にとって代われる政党〟という姿を国民に示すことが出来たからです。

その一歩、橋頭保が、1998年 4月27日、旧「民主党」と「新進党」が合流して出来た「民主党」だったのです。

残念ながら、その後の政権運営はご周知のとおり、「民主党」政権の稚拙な政権運営に加え、菅直人首相の下で行われた2010年7月の「第22回参議院選挙」の敗北により、〝衆参ねじれ現象〟が生まれ、その結果、〝何も決まらない、決められない〟政治が生まれ、「民主党政権はダメだ!」という国民意識が生まれ、2012年12月の「第46回衆議院解散総選挙」で「民主党」大敗、「自民党」が政権を奪取しました。

その後、2014年12月の「第47回衆議院解散総選挙」、2017年10月の「第48回衆議院解散総選挙」と自民党が大勝しています。

「第48回総選挙」の結果は、与党は「自民党」284議席、「公明党」29議席に対し、野党は、「立憲民主党」55議席、「希望の党」50議席、「無所属」22議席、「共産党」12議席、「日本維新の会」11議席、「社民党」2議席となり、一党他弱という政治状況となっています。

話を戻しますが、「自民党」にとって代わる政党とは、当然、野党第一党であるべきですが、野党が小さく分裂していては、「自民党」にとって代わる政党になりえないことは、これまでの歴史を見ても明らかです。

「民主党」が「自民党」にとって代わって政権を担えたのは、そこには野党の結集があったからです。それが、1998年 4月27日、旧「民主党」と「新進党」が合流してできた「民主党」だったのです。

まさに、本日、4月27日は、政権交代になるべくして生まれた「民主党」の誕生した日なのです。

今日の中央の政治状況は、衆議院では「自民党」313議席に対し、野党は152議席。しかも、野党は6会派に分裂し、今日なお、統一できる状況にありません。

巨大な与党=「自民党」に野党が立ち向かうには、野党がまとまり、統一するしかないのに、野党分裂の状況では「自民党」に対峙できるはずもありません。
GW明けの5月7日、「国民民主党」が結党大会を迎えますが、統一会派結成が頓挫した1月と同様、「希望の党」、「民進党」、「無所属の会」の思惑が入り乱れ、四分五裂の状況は避けられない状況です。

何度も述べますが、野党が分裂しては、絶対に「自民党」に勝てません。

今日、4月27日は、1998年 4月27に野党結集により新「民主党」が誕生した記念すべき日です。

全ての野党国会議員に問いたい。
今一度、野党の立ち位置、行うべき行動、今何をすべきか、考えて頂きたい!

野党統一なしには「自民党」に対峙=勝てないと!」

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中