ごあいさつ

2009年8月の政権交代・民主党政権の誕生から、1年以上が過ぎました。

この間、「事業仕分け」に象徴されるように、広く国民衆目の下、国の予算の組み方、使い方に大胆にメスを入れるなど、旧政権では成し得なかった施策を実現しています。

また、旧政権のもと、国民生活の基盤、我が国の政治の基幹がことごとく崩壊している現況の中、経済の回復、安定的経済発展、更には、格差・貧困社会の是正、社会保障制度の充実など、社会不安の解消、地方主権の確立に努めてきました。

60年に亘る旧政権のアカやホコリを一掃し、この国の形を根本から変えるという崇高なメッセージを発し、民主党政権は誕生しました。

政権与党に猶予はありません。自らも民主党政権を支える一員として、今後も地方主権の確立とともに、地方政治における民主党の躍進に向け「中央区から県政に新しい風」を求めて参ります。

2010年11月

原中 誠志

広告